すぐに実践できるダイエット

世の中様々なダイエット方法がありますが、とにかく手っ取り早く、簡単にできるダイエット方法があります。

まぁ、これをダイエット方法だというには大げさかもしれませんが、まず「食べる順番を変えてみる」のです。

sokuji.png

例えば、主食、主菜、副菜、汁物があった場合、まず食べるのが汁物を1番に食べるようにします。
野菜から始めるんじゃないの???なんて思う人もいるかもしれませんが、これには訳があって、まず最初に食べるものは胃にすぐに到達する汁物を先に食べるのです。

そうすると胃に入った汁ものによって胃が刺激され、脳が消化酵素を出やすくし、食事の準備を始めることになります。
こうすることによって、血糖値の上昇を抑え、食べたものを脂肪にしにくくします。

とはいえ、現在の日本人の食事では、お味噌汁を飲まないという家庭も増えてきているでしょうから、このような場合は、常温の水などを飲んで、胃に水分を入れておきましょう。

の見方もゆっくりと飲むことで、気持ちもリラックスしますし、食欲を安定させることができます。
飲む水分については、冷たいものよりも温かいもののほうが、胃内停滞時間が長いので、最低でも常温の水にしておきましょう。

水分だからといってガンガンに冷えたビールなんて、だめですよ。

さて次に食べていくのが、副菜で、しっかりと噛んで食べることが大切です。
これは消化酵素の分泌を促しますし、満腹感も得やすくなります。

このような順番で食べれば、主食であるご飯などの炭水化物でも胃に負担をかけることなく消化できますから、食べすぎを予防することができます。

また食材選びも重要で、牛肉を食べるのであってもエネルギーの低い順で言えば、ヒレ、モモ肉、肩ロース、サーロイン、バラという順番になりますから、同じ肉を食べるのであっても脂肪量によって変化させてみてもいいでしょう。

この記事へのコメント